読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

え!?自転車1日借りても無料でいいの!?お金をかけずにチューリッヒを観光するならこの6つを覚えておこう!

世界一周-チューリッヒ 世界一周-お得情報

f:id:tabimarusho:20160928073055j:plain

物価が超超超超×10高いスイス。

その中でもトップに君臨するのがジュネーブとチューリッヒ。

特にチューリッヒはスイスの首都ではありませんが、スイスで最大の人口を誇る大都市なんです。

いや、もうそれだけ恐ろしくなりますね。

絶対東京、ニューヨーク、ロンドンより高いでしょ。

 

そんなチューリッヒなんですが…

 

僕1日お金かけずに楽しみまくってきちゃったんです。

そう、やろうと思えば、チューリッヒでだって節約しながら楽しむことだってできる!!!!

 

そんな訳で本日はチューリッヒを無料で満喫する6つの方法を伝授します!!

1:移動手段は自転車!!チューリッヒでは自転車レンタルが無料でできる!!

f:id:tabimarusho:20160927192841j:plainチューリッヒでは自転車が無料で借りれちゃうんです。

場所はチューリッヒのメインステーションの周りやメインストリート付近。

この緑色の建物が目印です。

f:id:tabimarusho:20160927193047j:plain

レンタルができるのは毎日朝の9時から夜の21時半まで。

返すのはどこで返してもよいらしいです。

デポジットとして1台20フランを預ける必要がありますが、返却すれば全額返ってくるんですよ。

 

身分証明書を出さないといけないので、パスポートをもって行った方がいいですね。

国際免許証でも可能ですが、日本の免許証の場合は英語表記がないのでダメです。

国際学生証なら大丈夫ですね。

 

f:id:tabimarusho:20160927193234j:plain

こんな自転車が借りれちゃいます。

普通のサイズの自転車もありますが…

 

f:id:tabimarusho:20160927193305j:plain

足が短い方要注意。股下ヨーロピアンサイズです。

 

2:かつてはドラッグの売人がうようよ!?現在はオシャレスポットに変身!!

f:id:tabimarusho:20160927193423j:plain

こちらとってもオシャレなお買い物スポットです。

実はこれ、上を電車が走っている高架のような所なんですが、かつてこの場所は麻薬の売人が大勢いた場所なんです。

そこを改装して作ったのが

f:id:tabimarusho:20160927193601j:plain

このオシャレスポット。

名前をViadukt(ヴィアダクト)と言います。

ここがチューリッヒの最新オシャレスポット。

セントラルから自転車で10分程度でたどり着けますよ。

f:id:tabimarusho:20160927193838j:plain

こんなオシャレな買い物スポットもあります。

買い物しなくても見てるだけで楽しめますからね。

だって、ここでビール飲んだら330mlで700円くらいでしたから。

怖い…やっぱりスイス怖い…

 

f:id:tabimarusho:20160927193948j:plain

それと、この辺りにはたくさんのショッピングセンターがあるんですが、中にはかつて工場だったものを改装しているといったやつがあるんですよね。

f:id:tabimarusho:20160927194028j:plain

こんな風にショッピングセンターの中にクレーンがぶら下がってたり。

こういった場所を見つけてみるのも面白いかもしれないですね〜。

 

3:天気が良ければ川で泳いじゃえばいいんだよ!!

f:id:tabimarusho:20160927194109j:plain

チューリッヒには大きな湖があり、川が流れているんですね。

その川や湖で泳ぐのがスイスの楽しみ方。

海がないスイスでは、こうやって湖や川で泳ぐのが一般的なんだそうです。

しかも、湖や川には無料で着替えることができるスペースもついていたりするんだって。

 

f:id:tabimarusho:20160927194618j:plain

僕が訪れたのは9月の末でしたが、まだ少しあったかかったので泳いでいらっしゃる方も目にしました。

あ、気を付けてください。

時々ヌーディストの方がいらっしゃる場所もありますので、びっくりすることがあるかもです。

ちなみに写真の男性はヌーディストではなかったけれど、お尻はTバック、そして前はメッシュ素材で隠れていませんでした。

 

4:やっぱり楽しいヨーロッパの旧市街めぐり

f:id:tabimarusho:20160927194809j:plain

チューリッヒにも他の都市と同じように旧市街が存在しています。

他の旧市街と比較するとさらに穏やかな印象を受けるのがチューリッヒの旧市街ですね。

f:id:tabimarusho:20160927195007j:plain

ちょっと観光地化されてるっていうのもありますので、ホテルやレストラン、お土産屋さんをよく見かけることになります。

まぁ、建物の外観が綺麗やったらええんですけどね。

こういった中世の雰囲気の町並みを歩きながら自転車に乗るのもチューリッヒ観光の楽しみの一つ。

坂道が結構多かったりするので、自転車をどこかに停めておき、徒歩で散歩するのもよいかもしれないですね〜。

 

5:ステンドグラスが他の都市と全く違う!!教会でステンドグラスを見てみよう!

f:id:tabimarusho:20160927195231j:plain

チューリッヒにはいくつか教会があるんですが、絶対に訪れて欲しいのが“フラウミュンスター”と“グロスミュンスター”という二つの教会です。

この写真のものが“グロスミュンスター”

こちらの教会にあるステンドグラスなんですが

 

f:id:tabimarusho:20160927195621j:plain

出典:Polke's Glass Windows | zuerich.com

鬼可愛くないですか。

他の教会で見るステンドグラスとは少し違いますよね〜?

f:id:tabimarusho:20160927200451j:plain

出典:Zurich Grossmünster stained glass window by Sigmar Polke Scapegoat | The Lady Travels

中でも僕のお気に入りがこのヤギさん。

上半身が上にあって、下半身が下にあるっていうなんとも不思議なステンドグラスですが、めっちゃかわいいです。色使いも完璧ですね。

f:id:tabimarusho:20160927200734j:plain

そしてもうひとつの“フラウミュンスター”なんですが、こちらにあるステンドグラスも素晴らしいんです。

f:id:tabimarusho:20160927200846j:plain出典:Zurich: clocks churches & classic Chagall | The Lady Travels

このステンドグラスはシャガールの作品です。

シャガールはロシア出身のフランスの画家で、数多くの作品を生み出しているアーティストですね。

ちびまる子ちゃんが好きな方は、花輪くんの家にまるちゃん達が遊びに行った際、まるちゃんが気にかけていたのがシャガールの作品でしたね。

 

6:やっぱり湖の上で昼寝しちゃうのがよくね!?

f:id:tabimarusho:20160928070536j:plain

やっぱり天気のいい日はお昼寝ですよね。

f:id:tabimarusho:20160928070658j:plain

チューリッヒの湖の周りにはこのように芝生がはえていて、多くの人がお昼寝をたのしんでいるんですよね。

草の匂いを感じながら湖の脇で昼寝。

自転車をこいで疲れた体を癒すのにも最適ですね。

お昼の時間帯であれば治安面も安全ですから、芝生の上で寝っ転がって眠ってしまっても大丈夫。

でも、念のため貴重品をいれがカバンは枕にしておきましょう。

 

7:体力に自信がある方は登山に挑戦してみましょう!!

チューリッヒのセントラルから南西の方へむかうとユトリベルク山という場所があります。

場所はこちらです。

ここへは電車でむかうのが一般的なんですが、徒歩で行くことも可能なんですよね。

f:id:tabimarusho:20160928071331j:plain

出典:http://4travel.jp/travelogue/11008736

このユトリベルクからの景色がとっても美しいんです。

ハイキングコースであれば1時間から1時間半程で山頂に到着できますので、そこまで距離は遠くありませんね。

 

ちなみに冬の雪が積もっている日には、ソリさえもってくればこのユトリベルクからソリに乗って下山することも可能です。

ソリない時はダンボールで対応でいきましょう。

 

無料、そしてお得にチューリッヒ観光しちゃおう!!!

今回紹介したものは全て無料!!!!

最初に紹介した自転車を借りてしまえば、他の場所を訪れることは比較的簡単です。

ナスが一つ150円近くする国スイスで、観光をするなんてとんでもなくお金がかかりそうですが、工夫次第ではかなり安く旅することだってできるんじゃないかと思います。

 

昼食などは大学の学食で食べれば街中で食べる半額くらいの値段で食べれますしね。

皆さんもお得にチューリッヒ観光楽しんでください!!

ブログランキングなるものに参加しております。ぽちっとしてやると僕がぴょこぴょこ小躍りしたりするのでよろしくお願いいたしまする。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

*僕がいつも利用している宿検索サイト*
 検索のしやすさ、ホテルの多さ等でめっちゃ優れてます。予約時には支払い不要で、現地払いなので安心。予約後のキャンセルも受け付けてくれる場合がほとんどなので非常にありがたい。