読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

【質問に答えましょう!】“ウユニ塩湖”が綺麗に見える確率!?何月に行けば見れる!?

f:id:tabimarusho:20170317000348j:plain

僕とウユニ塩湖の出会いは2014年。

そこから、2015年、2016年、そして今年2017年もウユニ塩湖を訪れました。

 

4年連続でウユニ塩湖に行くって…

 

 

どんだけ贅沢やねん。

なかなかそんなやつおらんで。

 

ってなると思うのですが…

 

 

はい。すいません。

贅沢な生き方してます!!!!

 

きっとこのままなら来年もくるんじゃないかって思ってるぐらいです。

 

だって…

 

 

今年のウユニ塩湖、本気ですごかったから。

4年連続訪れてる僕が言うんです。

そして、ドライバーも言うてました。

 

『こんな場所にまで水が張っているのは初めてだ』

 

今年のウユニ塩湖は本当にすごかったんです。

なので、ちょっと今回はみなさんの“来年こそウユニへ行くぞ欲”を高めようと思います。

ウユニ塩湖で綺麗な鏡張りを見る条件って!?

ウユニ塩湖で美しい鏡張りをみるためには幾つかの条件を満たす必要があります。

 

  • 雨が降っていない事
  • 水が張っている事
  • 水が張りすぎていない事
  • 風がふいていない事
  • 適度な雲がある事

 

ポイントは美しい鏡張りっていう事です。

あまり知られていない事実なんですが、ウユニ塩湖での鏡張りってほぼ一年中見る事ができるんです。

 

ウユニ村から約2時間程離れた場所に小高い山があり、そこの周りであればほぼ一年中水が張っているんです。

 

それがここ

f:id:tabimarusho:20170315110837j:plain

見事に鏡張っています。

湖面に写っている側に“UYUNI”ってなっているのがわかりますでしょうか。

 

ここだったら雨季以外でも鏡張りが見れる確率が高いんです。

 

でも…

 

なんか山があれじゃないですか…

 

だって本当にみなさんが見たいウユニ塩湖の景色って…

 

f:id:tabimarusho:20170306073459j:plain

こういうやつですよね。

 

この景色を見るためには、上記の条件を満たす必要があるんですよね。

 

三つ目にある

・水が張りすぎていない事

という項目。

実は、水は程よく張っているのが丁度良いんです。

張っていればいいっていうものじゃない。

 

あまりにも張りすぎていると、少しの風が吹いてしまうとそれだけで波がたってしまって綺麗な鏡張りが見れなくなってしまうんです。

 

それと五つ目にある

・適度な雲がある事

これも結構重要な項目。

今年の写真で見比べてみましょう。

 

これがあまり雲がない写真。

f:id:tabimarusho:20170315111802j:plain

 

そして雲がある写真。

f:id:tabimarusho:20170315111840j:plain

どうですか?

このひつじみたいな、クロワッサンみたいなやつ…

 

欲しい!!!!!

 

ってなりましたよね。

せっかく鏡張りになるんだから、湖面に反射する何かが写っている方がいいんですよね。

晴れるっていうのはとても大切な事なんですが、雲がある、そして雲の切れ間から青空がちょこちょこ見えてるっていうのが、ウユニ塩湖で美しい鏡張りを見る条件になってくるんです。

 

完璧に美しい鏡張りを見れる確率は!?

よくこんな質問を受けます。

 

『何パーセントくらい綺麗なウユニ塩湖が見れるんですか?』

 

正直、難しい質問です。

天候の問題ですし、実際にその確率を正確に出す事は無理でしょう。

それに、人それぞれどんな鏡張りが美しいと思うのかもバラバラです。

 

けれど、今回は今まで僕がウユニ塩湖へ行くツアーに行った回数と、僕自身が『これは本当に綺麗なウユニ塩湖だな』と感じた回数を元に算出してみました。

 

 

その確率およそ…

 

f:id:tabimarusho:20170315113120j:plain

25分の2

 

8%って事ですね。

 

なかなか難しいですが、絶景とはそういうものかもしれません。

様々な条件をクリアして見るからこそ、その時の感動が素晴らしいのだと思います。

でも10%近く、僕の感覚では綺麗なウユニ塩湖が見れているっていう事なんです。

 

そこまで絶望的な数字って訳じゃないですよね!?

 

一体何月が一番綺麗に見えやすいの!?

こんな質問もよく受けます。

 

『何月に行けば一番綺麗なウユニ塩湖が見れますか?』

 

これも答えに困ります。

だって、天候次第なんだもの。

それに雨季はずれるものです。

日本のように6月は梅雨だからずーっと雨っていう事でもありません。

 

ウユニでの雨季は2ヶ月程前後する事もあります。

 

けれど、これも僕が実際に訪れた月を考えズバリお答えしたいと思います。

 

ウユニ塩湖で美しい鏡張りが一番見えやすいのは…

 

 

 

2月!!

 

はい。

僕は、12月・1月・2月・3月とウユニ塩湖を訪れた事がありますが、見事8%に選ばれた2回は両方とも2月に訪れたものでした。

 

ちなみに2014年の2月と2017年の2月です。

友人の話では2016年も2月が綺麗に見えていたそうです。

 

もちろんこれも運次第、天候次第になってしまいます。

ひょっとしたら12月1月あたりに雨季がどどーってきてしまい、2月にカラカラっていう事もあるかもしれません。

逆に、3月4月に雨季がずれるっていう事だって考えられます。

 

けれど、ここ数年の状況の中では2月がベスト!!!!!

これで間違いありません。

 

どのツアーに参加すべき!?

ウユニ塩湖のツアーの事に関してなんですが、一種類って思っていらっしゃる方が結構いるみたいなんです。

 

ウユニ塩湖のツアーの種類はほぼ無限大です。

車を一台貸し切って、それに数名で乗り込んで塩湖へ行くので時間帯も基本的には自分たちで自由に選ぶ事ができるんです。

なので、数時間っていうツアーから数日っていうツアーまで選ぶ事ができちゃう。

 

貸切の時間は6時間程度(時々7時間にしてくれたりもするんですが)っていうのが一般的。

そして、三種類のツアーをあらかじめツアー会社が用意してくれています。

 

  • デイツアー(午前10時〜午後4時)
  • サンセットツアー(午後4時〜午後10時)
  • サンライズツアー(午前3時〜午前9時)

それぞれのツアーに関して説明をします。

デイツアー(午前10時〜午後4時)

デイツアーは日中のウユニ塩湖を見に行くツアーです。

f:id:tabimarusho:20170316234015j:plain

運が良ければ雨季のシーズンでも乾季の塩の大地の景色を見る事ができます。

f:id:tabimarusho:20170315112334j:plain

こういった鏡張りの場所にももちろん訪れる事ができます。

 

 

サンセットツアー(午後4時〜午後10時)

サンセットツアーはデイツアーの日中の時間が短くなり、サンセットから星空まで見る事ができるツアーです。

 

f:id:tabimarusho:20170316234242j:plain

サンセットは空がオレンジ色に変わりとても綺麗です。

 

f:id:tabimarusho:20170316234210j:plain

この星空もサンセットツアーの時の写真です。

 

サンライズツアー(午前3時〜午前9時)

サンライズツアーは星空の景色から太陽が昇ってくるまでを見るツアーです。

 

f:id:tabimarusho:20170316234419j:plain

特に新月の時は本当に美しい星空を見る事ができます。

 

f:id:tabimarusho:20170316234447j:plain

サンライズ時、太陽が昇ってくるのと逆方向を見るとピンク色と紫色に染まる美しい空が見れるのも特徴です。

ポイントは太陽が昇ってくるのと逆方向っていう事ですので気をつけて下さい。

 

どのツアーに参加すべきかは正直難しいです。

僕は今までサンセットツアーが内容盛りだくさんで一番好きだったんですが、今年のウユニ塩湖を見てデイツアーもいいなぁと思いました。

 

ですので天候次第でツアー内容を決めるのも良いかもしれません。

翌日の天気予報が晴れなのであれば、とりあえずデイツアーを前日に予約しておく。

サンセットとサンライズは当日の予約(サンライズの場合は前日になりますが)で十分対応が可能ですが、デイツアーに関しては前日に予約をしておく必要が有ります(ドライバーの手配や、メンバー集めの都合上)

 

 

さあ、来年こそはウユニ塩湖へ行こう。

ウユニ塩湖は本当に素晴らしい絶景でした。

4年連続で訪れ、また来年も訪れようかと悩むほどの絶景でした。

 

今回僕はタビイクの引率で数十名の方と共にウユニ塩湖を旅しましたが、参加者全員が本当に喜んでくれていた事が印象的です。

 

旅人育成企画タビイク:旅の練習から始まるバックパッカー初心者向け旅企画

 

初めて見たウユニ塩湖。

それは間違いなく、多くの人の心を揺さぶり、感動させる事に違いありません。

 

今年、ウユニ塩湖に行こうと思ったけれど色々考えてやめた方。

ぜひ来年こそは訪れてみてください。

 

南米までのフライト時間、渡航費、確かに東南アジアと比べればかなり違うかもしれません。

けれど、トランジットの時間もありますし、実際のフライト時間は20時間弱の場合もあります。

金額的な面でも、皆さんが普段目にするツアー会社の提示している金額の半額以下でいける場合がほとんどです※2017年度タビイク利用の場合

 

ぜひ、来年の2月にウユニ塩湖へ行くために、今からワクワクする気持ちと一緒に様々な準備へ着手してみてください。

 

f:id:tabimarusho:20170316234829j:plain

この絶景を自分の目で見るのはもうすぐです。

 

ブログランキングなるものに参加しております。ぽちっとしてやると僕がぴょこぴょこ小躍りしたりするのでよろしくお願いいたしまする。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

*僕がいつも利用している宿検索サイト*
 検索のしやすさ、ホテルの多さ等でめっちゃ優れてます。予約時には支払い不要で、現地払いなので安心。予約後のキャンセルも受け付けてくれる場合がほとんどなので非常にありがたい。