読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

夏はスペインへ!!“奇祭トマティーナ”で総監督を務めた旅人がトマティーナ完全攻略法を紹介しよう!!

世界一周-スペイン-トマティーナ 世界一周-祭

世界一周へ行く旅人のうち、おそらく3割近くの方がいくであろうお祭りがあるんです。

f:id:tabimarusho:20160722132754j:plain

そのお祭りの名前は“トマティーナ”

スペインのブニョールという街で毎年8月の終わりに行われているお祭りなんですが、かなりとんでもない奇祭なんです。

 

f:id:tabimarusho:20160722132818j:plain

僕は2013年のトマティーナで【トマティーナチームJAPAN2013】というチームの総監督として、60名の日本人旅人と一緒に参戦してきました。

 

今回はMr.トマティーナの異名を持つ僕がトマティーナ徹底攻略方法を紹介します。

 

宿の理想はブニョール!!だけれども、バレンシアでもオッケー!!

トマティーナが開催されるのはブニョールという街ですので、ブニョールに宿があるのが一番楽ですし参加もしやすいというのはあります。

 

けれど、ブニョールは大変小さい町の為、宿泊施設はほとんどありません。

そして、宿泊施設があったとしても、時すでに遅し…半年以上前から宿をおさえられている可能性があります。

 

その為、バレンシアで宿を取る方が大半なんです。

僕もバレンシアで宿を取っていましたが、宿をおさえたのは5月頃でした。

 

バレンシアは大きな町ですので、宿は比較的たくさんあります。

そして、バレンシアで宿を取る場合はAirbnbで予約するという事も可能です。

6人ほどが泊まれる家を借りて、トマティーナに参加するメンバーと一緒に泊まるというのが一般的かと思います。

 

f:id:tabimarusho:20160722133027j:plain

宿泊先を探している人は大勢いらっしゃいますので、早めに宿をおさえておきメンバー募るのも良いですし、ブログを読んでメンバー集めをしているブロガーに連絡をすると良いかと思います。

 

僕はホテルにも泊まりましたし、ルームシェアでも泊まりましたが、ルームシェアだとホテルの値段の半分以下で泊まる事ができたので、オススメはルームシェアです。

Airbnbでも良いですし、宿の検索サイトで探すというのもありですね!!

 

会場までの移動はどうやればいい?

おそらく、大半の方はブニョールではなくバレンシアから移動する事になると思います。

ですのでバレンシアからの移動方法を紹介しておきます。


特に難しいという事はないので、迷う事はないと思います。
とりあえず、ブニョール行が出発する駅はバレンシア旧市街に近い二カ所の駅ではないです。

サン・イシドロ駅という、旧市街からはタクシーで20分ほど離れた場所になります。

サン・イシドロ駅までは地下鉄で行ってもいいし、タクシーで行ってもいいと思います。
タクシーの方がまぁ楽。
四人でシェアすれば一人2.5ユーロくらいやと思うので、時間と楽さを優先してもそんなにもったいない金額じゃないと思います。

サン・イシドロ駅からブニョール駅までは3.6ユーロ。
時間は1時間弱ってところです。
夜は一時間に一本。
日中なら二本ほど走ってます。
往復のチケットは買えませんでした。
また、現地で朝にチケットを買おうとしましたが有効期限が2時間だった為、それも買えず。
トマティーナが終わってから買うしかありませんでした。

参加するなら前夜祭から行くべし!!!!

f:id:tabimarusho:20160722132553j:plain

トマティーナは8月の最終水曜日なんですが、その前日から会場のあるブニョールの町では前夜祭が行われています。

トマティーナの当日にはブニョールの方達はほとんど参加しないのですが、前夜祭には地元の方も大勢参加していらっしゃり、みんな道でお酒を飲んだり食事をしたりしています。

 

僕らも前夜祭から参加しましたが、DJブースのようなものもあり、大盛り上がりでした。

日本人の方もたくさんいらっしゃいますし、他の国の方もみんなで朝まで大騒ぎなんです。

 

ただし、朝になると寒くなってきます。

ですので、必ず暖かい服などを持っていくようにしてくださいね!!

 

持ち物はどうしたらいいのか!!??

ブニョールの町では、一般家庭の方やレストランが荷物預かりの看板を当日出してくれています。

前夜祭に参加する場合は、一度駅の方向へ戻る必要があります。

 

ただし、荷物を間違えられて持って帰られるというトラブルがあったり、中身が何か減っているという事も発生しています。

 

ですので、絶対になくなって困るようなものは持っていかないようにしてください。

その場でもしももめたとしても、相手は絶対にとりあってはくれません。

番号札のようなものも渡されますが、ほぼ意味はないと思った方がよいでしょう。

 

 

当時の持ち物を紹介!!!

現金

→往復の電車が7.2ユーロ。
それプラス飲み物などを現地でかったりするなら全部で20ユーロくらい。

チケットとパスポートコピー
→パスポート自体を持っていきトマトまみれになってる方がいたので注意

バスタオル
→夜は体にまとい防寒にする。
トマティーナ終了後はびしゃびしゃに濡れてるのでタオルは必須です。
僕はバレンシアで買って現地で拭き終わったら捨ててきました。

着替え
→長袖と楽な長ズボンがあればいいと思います。
本番はオリジナルTシャツと水着で参加し、終わったら着替える。
そうしないと完全に風邪をひきます。

アウター
→防寒着として必要。
夜も朝も寒いですが、なにより帰りが寒い。
水とトマトで体が冷えきってます。



ガムテープ
→靴やサンダルをぐるぐる巻にする。

f:id:tabimarusho:20160722132938j:plain


ウエストポーチにジップロックにいれた貴重品をいれてお腹にまいてからぐるぐる巻にする。

防水カメラ
→あった方が絶対いいと思います。
せめてチームの中に一人は必要!!
それと、バッテリーもいります。
前夜祭が楽し過ぎてバッテリー切れになる方もいました。

僕がトマティーナで使っていたのはこのカメラ。

 

それと今だったらGoProもおすすめですね。

世界一周中に大活躍しますし、僕も2周目以降ずっと使っています。

水中で使えるのはもちろん、タイムラプスの撮影ができるっていうのが僕的に大ヒット。

 

飲食物
→バレンシアで買い込んで行った方がいいです。
現地ではあまり買えません。
ビールとかなら買えますが。

 

 

日本から持ってきた方が良いお祭りグッズ!!!

f:id:tabimarusho:20160722132628j:plain

トマティーナではいかに目立つかが楽しめるかどうかの肝です。

皆さんが『これくらいでいいかな』と想像しているレベルの目立ち方の3倍程度の目立ち方をしないと当日は確実に埋もれてしまいます。

 

f:id:tabimarusho:20160722132657j:plain

当日目立つ見た目をしている方はそれだけでその会場のヒーローになる事間違いなしです。

スペインのテレビや新聞に取り上げられるのも毎年日本人なんですよー!!

 

世界一周をする方の場合は

 

こういった軽くて持ち運びやすいものがいいですね。

 

トマティーナだけに参加する単発の方の場合は

 

これくらいやっても絶対にやりすぎじゃありません。

むしろこれくらいでもまだまだ物足りないくらいですね。

ですので、さらにフェイスペイントぐらいはやらないとダメですね!!

 

トマティーナに参加する理想スケジュールとは!?

トマティーナはかなり体力を必要とするお祭です。

ですので、トマティーナ終わりにすぐ移動するというスケジュールを組んでいる方は要注意です。

 

風邪をこじらす方や、トマト発疹を発症する人が…

 

僕が考える理想スケジュールを紹介しておきます。

今回は2016年のスケジュール(8月31日が本番)を元にし、バレンシアに宿を取った場合で日程を組んでみます。

 

8月29日 バレンシアの宿に全員で集合。

      当日のお揃いTシャツを作成しはじめる。

      夜はみんなで食事をしチームの結束を強くしよう!!

8月30日 日中はTシャツ作成がまだできていない場合はTシャツ作り。

      夕方からブニョールへ向けて出発。

      食べ物や飲み物はバレンシアで買っていくのが吉。

      オススメの買い物は生ハム一本買いです。

      スーパーヒーローですよ!!

      ナイフも忘れないようにしてくださいね!!

      こんなものがあるとワインも開けれるし、生ハムも切れるので便利笑

8月31日 トマティーナ参戦!!!

      どんだけ頑張っても帰ってくるのは昼の3時をすぎる。

      この日はとにかく休むのが吉。

      トマティーナオフィシャルのアフターパーティーもありますよ笑

      絶対に忘れちゃだめなのが、体についてるトマトを全部洗い流す事。

      これを忘れると体にトマト発疹を発症しちゃうんです…

9月1日  1日ゆっくり休む。とにかく休む。

      元気になったなぁって思ってもとにかく休む。

      できれば、シェア飯は体に優しい日本食を作りましょう。

9月2日  解散!!!!みんなと次に再会する約束をして出発しよう!!!

 

レッツ!!エンジョイ!!トマティーナ!!

f:id:tabimarusho:20160722132910j:plain

トマティーナはやっぱりたくさんの友人と参加するのが絶対に良いです。

そして、どれだけその場で楽しめるかが勝負です。

 

旅の恥はかきすて!!!!

何かを思い切ってする事を恥ずかしいって思っている方は絶対にその気持ちを捨て去った方が良いです。

 

トマティーナはじっとしてても盛り上がります。

けれど、盛り上がりの中に自分が入るかどうかが何よりも大切なんです。

 

ですので、思い切って日本ではできないような事をこの際スペインの田舎町でぱーっとやっちゃいましょう!!!!

 

 

“押すと僕のテンションが上がるという噂のボタンはこちら”

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

*僕がいつも利用している宿検索サイト*
支払いは現地でできるし、申し込みした時にお金もかからないし、ほとんどがキャンセル無料だし。一番使いやすいサイトです。