TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

もう現実になんて戻れない!タイの秘境パーイの魅力に迫る!

f:id:tabimarusho:20170610000913j:plain

皆さん、おはよう、こんにちは、こんばんは!

学生支部スタッフのSakuraです。

突然質問なんですが、海外に行った時こんな風に思ったことはありませんか?

 

  • せっかく休みを取って海外に来たのに日本人ばっかり!
  • そろそろリゾートも飽きてきちゃったな〜
  • もっと長閑な場所で1日を過ごしたい
  • 友達の知らないようなところに行ってみたい

 

今この記事を目にしている、そこのあなた。

思ったことありますよね?ね?

(思ったことありますって言ってください)

 

まぁ、なんという偶然なんでしょう。

そんなあなたにオススメしたいところがここに。

f:id:tabimarusho:20170610001209j:plain

タイ北部にある小さな村パーイです!

今回は魅力あふれるパーイについて語りたいと思います。

1)パーイまでの道のり

そもそも、パーイまではどうやっていくのか。

タイのマップを開いた時に、パーイは大体この辺にあります。

 

 

f:id:tabimarusho:20170610001236j:plain

 

いやいや、端っこすぎぃ!!!!

 

って思いますよね。私も思いました。

 

まずバンコクからチェンマイという街に移動する必要があります。

移動手段は3つ。

  • 飛行機
  • 夜行バス
  • 寝台列車

この中で最も一般的で経済的なものが夜行バスでの移動になります。

料金はだいたい800バーツ程なのでおよそ2500円。

安いバスなら500バーツ、1500円以下でも見つける事ができちゃいます。

寝台列車も2等車であればそこまで高くはありません。

また、最も安い普通車両であれば250バーツ、約800円で移動もできますが猛者にだけおすすめします。

 

チェンマイに到着したら、バスターミナルでパーイ行きのミニバンチケットを購入します。

バスで移動したきた際は、到着したバスターミナルと同じ場所になります。

 

ここから、地獄の始まりです。

 

チェンマイからパーイまでの所要時間は約3時間。

あれ、案外近いじゃん。

そうお思いでしょう。

 

この3時間は、魔の3時間と言っても過言ではありません...。

 

グネングネンの山道をひたすら3時間走り続けます。

想像を超えてくるほどのグネングネン具合。

 

先に言っておきますね。

車酔いしやすい人は酔い止め飲んでも死亡します

 

大体車内の誰か1人はやらかします。

そして魔の連鎖が生まれます。

皆さん頑張って耐えてください。

 

この道のりを越えると...

 

やっと辿り着くのが、皆さん待ちに待ったパーイに到着!

 

f:id:tabimarusho:20170610001301j:plain

 

2)村全体がアーティスティック

は?

アーティスティック?

ど田舎じゃないの?

 

なーんて。ナメてかかったらいけません。

見てください、これを。

f:id:tabimarusho:20170610001344j:plain

POPで可愛い壁画や、

f:id:tabimarusho:20170610001357j:plain

ロックな落書きや、

 

f:id:tabimarusho:20170610001413j:plain

よく分からない派手なお人形

 

 

なんだか全体的に可愛さ感じませんか?

 

 

特に私のお気に入りが、

 

f:id:tabimarusho:20170610001433j:plain

この標識。

見てみて、ギター持ってるの。

KA・WA・I・I♡

 

毎晩この標識の横にあるお店で生演奏聴きながらお酒が飲めるんです。

 

なにこの子供心忘れない感じ。

堪らない。

 

まさにフォトジェニックで、アーティスティックな村!!!!

3)国際交流しまくりな時間

まだまだ日本ではマイナーな村、パーイ。

私が訪れた時は、滞在中1人も日本人を見ませんでした

 

その代わりによく目にしたのが...

 

f:id:tabimarusho:20170610001736j:plain

一緒に旅をしているであろう、

欧米人カップルの数々。

 

あっちにもこっちにも。カップル。

 

いいんです、別に。

自分が独り身だなんて気にしません。

気にしてませんよ、本当に。

1人で旅するの楽しいですもん。

(カップルで旅とか羨ましすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅ)

 

 

なんてことはさておき。

 

本題は、国際交流。

 

村には様々なカフェやバーがたくさんあります。

 

f:id:tabimarusho:20170610001756j:plain

f:id:tabimarusho:20170610001805j:plain

日本人がいない=外国人とたくさん話せる!

 

これはビックチャンスです。

お酒を片手に、

英語で話して、

英語で歌って、

全力で笑って。

 

この瞬間が、イッチバン国際交流できてる!と実感できます。

 

様々な国籍の人と交流することによって、互いの国のことを知れたり、お得な旅情報がもらえちゃたりします!

 

パーイに行ったら、色んなお店をハシゴしてみるのもいいですね。

f:id:tabimarusho:20170610001830j:plain

 

4)小さなグランドキャニオン

ここパーイには、

絶景とも言えるスポットがあります。

 

 

ジャジャーン!!!

 

f:id:tabimarusho:20170610001849j:plain

パーイキャニオンです!!!!

 

簡単にいうと、小さなグランドキャニオンといった感じ。

 

ここからの夕日が最高なんです。

 

f:id:tabimarusho:20170610002452j:plain

あぁ、自分生きててよかったな〜

なんて物思いにふけてみちゃったり。

 

って、まぁ私が見たのはこんな綺麗な夕日ではなくこちら。

 

f:id:tabimarusho:20170610001915j:plain

ちょっとモヤッている空。

それでも本当に綺麗な景色でした。

 

と、思っていられるの少しだけ。

実はこのパーイキャニオン、

超断崖絶壁!!!!

 

一歩踏み間違えれば命はありません。

 

この男の人も恐る恐る歩いています。

 

f:id:tabimarusho:20170610001932j:plain

ハラハラドキドキしながら、絶景を見ることをオススメします(笑)

 

5)日本人の知らない日本の歴史

さて皆さん。

学生の頃、第二次世界大戦について学習したと思います。

 

日本にとっての負の歴史。決して風化させてはいけない歴史です。

 

皆さんの想像する第二次世界大戦のイメージはどのようなものでしょうか。

様々なことが思い浮かび上がると思います。

 

でも、皆さんは知っていますか?

パーイに日本人が残した負の遺産が存在していることを。

 

f:id:tabimarusho:20170610001950j:plain

これは、パーイ・メモリアルブリッジという鉄橋です。

 

1942年、日本軍がチェンマイからビルマ(現ミャンマー)への物資輸送ルートとして建設されました。当時パーイで生活していた人々は労働力として駆り出され、橋の建設を強いられていました。

 

細かい背景などは、この鉄橋の麓にある看板に記されています。

 

きっと、パーイに自ら足を運ばなければ知ることのない日本の歴史。

平和とは何か。

ということを改めて考えさせられる場所でもあります。

 

楽しい時間と共に歴史を学ぶのもより良い旅になるかと思います。

 

6)幸せを運ぶ、赤いポスト

パーイには、数多くの赤いポストがあります。

 

f:id:tabimarusho:20170610002018j:plain

なんと!

このポストから好きな人へエアメールやポストカードを送ると、

その恋が実るそうです!!!!

 

もうそんなこと聞いたら送らずにはいられませんよ!

海外からの告白のエアメール...

ドラマの見過ぎですかね。

(誰か私の妄想を止めてください)

 

 

これはなんとも女子必見の情報ですね。

 

なかなか海外から手紙を送ることはないと思います!

ぜひ、想いを寄せるあの人に♡

 

私も送ろうかな...(笑)

 

f:id:tabimarusho:20170610002029j:plain

まとめ)今年の夏はパーイヘ

ここまでパーイの魅力について語ってきました。

 

惹かれないわけないですよね?

 

山奥の小さな村が、こんな素敵な世界が広がっていたなんて...。

って思いましたよね?

 

思ったら、即行動です。

 

 

この夏、まだ予定が決まっていないそこのあなた!

パーイヘ行っちゃいましょう!

 

f:id:tabimarusho:20170610002113j:plain

初めての海外で不安だけど行ってみたいなぁ

なんて思っている方がいたら“旅人育成企画タビイク”もあります。

タビイクのタイプランに参加した後、解散後に一人旅で行くっていうのもいいですね〜!

 

気になる方はこちらもチェックしてみてください!

タビイクHPはこちら▶︎タビイク公式ページ

タビイクLINE@登録はこちら▶︎友だち追加