読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

【これはやばすぎる】タイのバンコクにある地獄寺の正体が本気のヤバさレベルを遥かに超えていた。

世界一周-タイ-バンコク 世界一周-B級スポット

世界にはたくさん面白い観光スポットがあります。

その中でも僕が好きなのがB級観光スポットと言われるような場所です。

 

『え?ここってなんのためにあるの?』

 

そんな風に思わせるB級スポットは、時に爆笑を誘い、時に恐怖に人を落とし入れます。

 

今日紹介したいのはタイにあるB 級観光スポットです。

その名もワット パイロンウア

 

ほとんどのバックパッカーがおそらく訪れるであろうタイのバンコク。

そのバンコクの近くにこんな素敵なB級観光スポットがあるなんて…

 

 

一見普通のお寺と変わらないんだけど…

僕は期待に胸を膨らませながらそのお寺を訪れました。

一体どんなB級観光地なんだろう…そんな風に思い、とっても楽しみにしていたんです。

f:id:tabimarusho:20160726073923j:plain

しかし、たどり着いたのは良いのか悪いのか、タイによくあるお寺と同じようなものでした。

金色をふんだんにあしらい、豪華絢爛に装飾されたそのお寺は、多くの参拝者が訪れるであろう、とても綺麗で大きなお寺だったんです。

f:id:tabimarusho:20160726073937j:plain

たくさんの仏像がずらーっと並んでおり、その仏像一体一体の下には人物の写真が飾られていました。

ひょっとしたら仏像は墓石の代わりなのかもしれません。

お墓の上に仏像が建っているんではないかと思われます。

 

たくさんの仏像が並んでいる。

それもタイではよく見かける事です。

アユタヤにもチェンマイにもたくさんの仏像が並んでいる。

それはよくある光景。

 

 

ただここには

 

 

 

 

f:id:tabimarusho:20160726073951j:plain

ちょっとばかり手が長い金色の仏像が建っていました。

 

 

やめて!! そのお方をいじめてあげないで!!

仏像ゾーンを抜けていくと、様々な像が置かれている場所へやってきます。

その中で僕は

f:id:tabimarusho:20160726074015j:plain

弓を射る姿をした像を発見しました。

彼が何を狙っているのか。

それがとても気になります。

 

 

牛か。

豚か。

はたまた鹿か。

 

 

 

正解は

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074051j:plain

仏様です。

見事に金色に輝く仏様を彼は狙っていました。

仏様びっくり。

何にびっくりしてるかって。

 

 

 

それは…

 

 

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074041j:plain

味方と思っていた僧侶の裏切り。

この僧侶に台詞をあてがうとしたら間違いなく

 

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074105j:plain

“ほれ!!みつお!!はよう弓を放て!!!!”

 

としか思えません。

 

 

 

父の糞をかきわける少年の気持ちがわかるか!!

ここにはとんでもない像がまだまだ建てられていました。

 

f:id:tabimarusho:20160726074118j:plain

ワニと虎に挟み撃ちにされて、とってもびっくりしちゃったオジさんがいたり

 

f:id:tabimarusho:20160726074130j:plain

息子をペンダントトップにし、29世紀のおしゃれを先取っている夫婦がいるんです。

 

僕は思いました。

 

“ここ、絶対にまだ何かある”

 

僕の予想は見事にあたったんです。

僕の目には

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074144j:plain

一見何かよくわからない二人の人間の像があった。

しかし、じっくりこの像を見てそれぞれを紐解いて欲しい。

 

f:id:tabimarusho:20160726074159j:plain

をもりもりとこれでもかと放つ父

 

 

そして

 

f:id:tabimarusho:20160726074211j:plain

詰まらないようにするために父の糞を素手でかきわける献身的な息子

 

 

 

そうなんです。

この像には

 

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074144j:plain

見事なまでの親子愛が表現されていたんです。

 

 

 

いよいよ本領発揮してきた。まさにここは地獄だ。

このお寺には【地獄寺】という別名が存在するんです。

地獄寺とは、タイやカンボジアなど仏教の国に存在するお寺。

 

子供が小さい時に、親が子供を地獄寺に連れて行き

“悪い事をするとこんな怖いところにつれていかれるんだよ。

だから悪い事はしちゃだめだからね”

というのを教える為のお寺なんです。

 

子供の躾の為に存在するのが地獄寺…

これは相当怖いぞ…

 

その入り口に建っていたのが

 

f:id:tabimarusho:20160726074237j:plain

彼。

こ…怖い…

何が怖いって…

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074247j:plain

彼が持ってるやつが怖い…

入り口から恐怖しかない。

 

 

先に進んでみると、まだまだ怖いものだらけ。

f:id:tabimarusho:20160726074307j:plain

地獄の鬼らしきやつに口を釘でうちつけられてしまってるやつとか

 

f:id:tabimarusho:20160726074327j:plain

なんかすんげー暑くてドロドロとした液体を流し込まれてるやつとか

 

f:id:tabimarusho:20160726074341j:plain

目ん玉とかもうとんでもない感じにぶっさされてしまってたりとか

 

もう痛い痛い痛い痛い

見ているだけでも痛い…

 

 

 

 

けれどちょっと待って

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074400j:plain

なんか人じゃないやつもいるんですけどー

 

 

 

なんと地獄寺は…動物園だった!?

地獄寺に登場するのは人と地獄の鬼だけなのかと思っていたんです。

けれど、そうじゃなかった。

地獄寺は…

 

f:id:tabimarusho:20160726074412j:plain

きゃ♪かわいい♪

キリンさんに、鳥さん♪

 

f:id:tabimarusho:20160726074435j:plain

鹿さんや、かばさんだっている♪

(真ん中の目がボローンってなってるやつは無視)

わーい!!ここは動物園なのかー!!

 

f:id:tabimarusho:20160726074506j:plain

豚さんでしょ、サイさんでしょ、んー奥の黄色いやつはレオパードさんかな♪

そう。

地獄寺はしっかりと動物好き女子をも引き寄せる事ができる、女子旅に優しいお寺でもあったのです。

 

 

地獄寺名物“○○鍋”をたんと味わえ!!

地獄寺で衝撃的なものを見つけてしまった。

 

 

釜…地獄の釜…地獄の釜で人が…人が…

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074524j:plain

お鍋にされてしまっている!!!!!

 

もう手前のやつなんて、がっつり煮込まれてしまって鍋の外にはみ出したほうれん草みたいになってる。

 

 

ここで日本人の心、和心が発動。

 

 

い…一体…

 

 

 

他の具材はなんなんだ!!!!!!!

人だけなはずはない。

きっと野菜だって鶏肉だって入ってるだろう。

いや、ここはタイ。

 

 

トムヤムクンかもしれない!!!!!

 

 

 

おそるおそる中を覗きに行ってみると…

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074546j:plain

え…なんか…骸骨と…壺っぽいもんあるんすけど…

しかも壺がくるくると回ってるんすけど…

 

 

こ…これってもしかして…

 

 

f:id:tabimarusho:20160726074558j:plain

賽銭入れゲームですか。

 

f:id:tabimarusho:20160726074610j:plain

お金があちこちに転がってるんですけど、もしかして賽銭入れゲームなんすか。

 

 

すごい。

地獄の鍋の正体が賽銭入れゲームだったなんて。

これを目の前にしてお賽銭ゲームをしないなんていう選択肢は絶対に誰もとれないはず。

それこそ、このお寺に対する暴挙だ。

 

 

安心してください。ここまだ未完成です。

今日紹介したものだけでも充分お腹いっぱいになりそうなボリュームたっぷりの地獄寺。

しかし、ここはまだ

 

f:id:tabimarusho:20160726074625j:plain

発展途上。

次の魑魅魍魎を作り上げている最中なんです。

ひょっとしたら皆さんが訪れる時には、新しい何かが誕生しているかもしれません。

 

ぜひ、バンコクを訪れた際には“地獄寺”を訪れてみてください。

みなさんの想像の斜め上を突き抜けるものがそこにはあります。

 

 

地獄寺へのアクセス

バンコクの南バスターミナルから68番バスに乗って1時間半〜2時間程度で到着します。

バスに乗る際に運転手の方へワットパイロンウワへ行きたいと伝えておけば教えてくれます。

 

詳しくは世界一周ブログ旅丸で

shutterbugtraveler.blog.fc2.com

shutterbugtraveler.blog.fc2.com

 

“押すと僕のテンションが上がるという噂のボタンはこちら”

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

*僕がいつも利用している宿検索サイト*
支払いは現地でできるし、申し込みした時にお金もかからないし、ほとんどがキャンセル無料だし。一番使いやすいサイトです。