TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

驚愕!!北欧を1ヶ月5万円で旅した僕がそのノウハウを教えちゃうよ!!!

世界を旅していて一番頭を悩ませることってなんですかね〜。

僕の場合は…お…お金になりますね…

いや、一周目の時はそんな事まーったく気にもしてなかったんですよ。

 

 

4つ星ホテルに泊まる事に対しなんとも思っていませんでした。

 

 

そのしわ寄せが今やってきました。

一日2000円以内で旅しないとやばい。

はい、僕は胸に手を当てて何かを思い出す必要なんて何もありません。

 

一周目の僕が馬鹿でした。

 

けれど、僕は成長したんですよ。

節約ができる旅人になったんです。

 

どの程度か??

きっと皆さんを驚かせる数字を紹介できると思います。

 

世界で一番物価が高い地域ってどこと思いますか?

僕の中では北欧なんですよね。

 

ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・フィンランド。

この四カ国です。

僕はこの四カ国を1ヶ月かけて旅しました。

 

訪れた都市は非常に少ないです。

けれど、1ヶ月北欧に滞在しました。

 

その滞在費用が衝撃。

自分でもびっくりしました。

 

まさかの5万円です。

北欧1ヶ月を5万円で旅したんです。

 

飯を切り詰めたか?

 

いえいえ。

毎日ご飯をちゃんと食べてました。

 

観光してないんじゃ?

 

いやいや。

ちゃんと有名な観光地には行きましたよ。

 

お酒飲まなかったんじゃ?

 

そんな訳ないじゃないですか。

毎日アホみたいに飲んでました。

 

 

けれど、僕は一ヶ月でたった5万円しか使っていないんです。

今回は僕が北欧一ヶ月をどうやって5万円で乗り切ったのか紹介したいと思います。

 

 

宿泊はカウチサーフィンを最大限利用する!!

北欧の滞在で一番お金がかかるのは宿代になります。

まぁ、一日3000円から5000円程度かかってもおかしくないでしょう。

 

仮に何も飲まず食わずで一日3000円の宿に30日泊まったとします。

 

あっという間に9万円。

その前に旅というか人生が終わってしまう。

 

そこで僕がオススメしたいのはカウチサーフィン。

 

以前紹介した記事はこちら。

www.tabimarusho.com

カウチサーフィンの注意点はこちら。

www.tabimarusho.com

このカウチサーフィンはヨーロッパではどこの国でもかなりのユーザーがいます。

なので、僕はカウチサーフィンをフル活用して旅をしていました。

 

フィンランドでカウチサーフィンをした時ですが、なんとお部屋の中にサウナが!!!!

フィンランドの一般家庭にはサウナがついているのが一般的なんです。

たとえ、マンションの一室であろうとも、皆さんが想像しているようなサウナが取り付けられています。

 

本来であれば有料で体験するであろうフィンランド式サウナを無料で利用できるのもカウチサーフィンで宿泊をしたからこそです。

 

室内にあるのでいつ使っても大丈夫。

僕は毎日ホストの方と一緒にサウナで汗を流して、外のベランダからヘルシンキの景色を見ながらビールを飲んでクールダウンをするという、最高の日々を送っていました。

(デトックス効果期待できず。サウナの意味なし)

 

北欧のお家って本当におしゃれなんですよね。

北欧に住んでる方のセンスがおしゃれなんですか?なんなんですか?

キッチンも完璧に整ってるので、オーブンなんかも使えちゃうし。

北欧でのカウチサーフィンは本当にオススメ!!!!

 

 

旅中に北欧の友達を見つけよう!!彼らは最高のホストファミリー!!

北欧旅のうち、僕は大半をスウェーデンで過ごしていました。

それは、スウェーデンに知人がいたからなんです。

 

知人といっても昔から知っている知人ではないんです。

彼らと知り合ったのは旅の途中、いわばまだ知り合って間もない人たちなんです。

f:id:tabimarusho:20160803204851j:plain

スウェーデンの首都ストックホルムのホストはトーマス一家。

ジャマイカでたった2日しか過ごしていない僕らですが、スウェーデンに行く事をつたえると、家に泊まりにおいでよと言ってくれました。

 

一人暮らしな訳ではなく、家族の方もいらっしゃったのですが、みんなとても親切で本当に素敵な思い出ができました。

f:id:tabimarusho:20160803204938j:plain

トーマスとはその後、タイ、そしてつい先日日本でも再会するほど仲良しです。

 

そしてスウェーデンのウッデバッラという小さな町ではネルドホフ一家にホストをしてもらいました。

f:id:tabimarusho:20160803205102j:plain

ネルドホフ一家との出会いはハンガリー。

ハンガリーの首都ブタペストでたった1日、いや8時間程度一緒に過ごしただけです。

それでも僕らは連絡を取り続け、今回の旅中に3度もネルドホフさんの家を訪れるほど仲良くなりました。

 

旅中に外国人のバックパッカーの方と出会う機会ってめちゃくちゃあるんですよね。

その方達の国でもう一度再会する事って、僕にとってもですが、その方達にとっても本当に喜んでもらえる事なんですよね。

 

なので、旅中に是非様々な国の方とコミュニケーションをとっていただきたいです。

 

食事はもちろんジャパニーズフードでお願いします!!

いくら泊まる場所があるといえど、食費くらいは出さないと申し訳ない!!

そんな訳で僕は滞在させてもらっている間、ほぼ毎日料理を作るようにしています。

 

数日滞在する場合は様々な国の料理を作るようにしていますが、2、3日程度の場合は日本食をガンガン攻め込んでいきます。

 

日本料理って本当に高いんですよね。

北欧なんかで食べようと思ったらとんでもない金額になってしまいます。

 

それにほとんどの外国の方が知っている日本の料理は寿司。

寿司しか知らないなんていう場合だってあります。

 

けれど、日本料理ってそんなに作るの難しくないんですよね。

もちろんある程度材料が揃っていればですけれどもね。

 

簡単に作れる日本食をまとめた記事はこちら。

www.tabimarusho.com

 

北欧は確かに物価は高いですが、日本料理の材料はそこまで高くありません。

日本食って野菜を使う事が多いじゃないですか。

なので、そこまで大量にお肉も必要じゃないし、コストを下げる事ができるんです。

北欧といえど野菜はそこまで高くありません。

なので、僕は野菜たっぷりな鍋とかを作ってましたねー。

 

ただ、気をつけていただきたいのが醤油の種類。

少し値段は高くなるかもしれませんが、美味しい料理のためにはできればキッコーマンの醤油を買うようにしましょう。

他の醤油とはレベルが違うくらいキッコーマンの醤油は美味しいです。

 

あ、絶対に忘れちゃいけないのが本だし!!!

本だしは海外で買うと高いです。

本だしは軽いので世界一周へ行く前に準備物として用意しておきましょう!!

 

100円均一で実際に僕が買ったものはこれ!

www.tabimarusho.com

移動手段はブラブラカーっていうのがあるんだよ!!

宿代の次に高くつくのが移動代ですよね。

北欧の移動費は…まぁそんなに高いっていう訳ではないんですが、事前に予約をしてるかどうかで結構変わってくるんですよね。

安くチケットを変えればラッキーっていうくらいですかね。

 

けれど、そんなヨーロッパでむちゃくちゃ安く移動ができる手段があるって知ってました?

 

その名も“Bla Bla Car”

日本語読みだとブラブラカーですね。

 

実はこのブラブラカーなんですが、簡単に言うとシェアタクシーのようなもの。

例えば…

8月10日 ストックホルム→オスロ

っていう移動を一人でしようと思っている車の持ち主がいるとします。

5人乗りの車だとしたら、今その車には4つの空席がある事になりますよね。

その4つの空席をBla Bla Carのユーザーから募りましょうっていうシステムなんですよ。

 

もっとわかりやす関西弁で説明しますね。

ひろし『俺なー、8月15日に尼崎から広島まで遊びに行こうと思ってるねん』

たかし『え、俺もほな行くわ』

ゆみこ『あたしもいくし』

ひろみ『え、うちも広島めっちゃ行く気まんまんやったから便乗するわ』

ひろし『一人1500円でええで。運転俺するし』

 

みたいなやり取りをネット上でやるってやつ。

 

そんな面白いサイトがあるんですよ。

ただ、現地の携帯番号を持っている方が絶対にいい。

なのでSIMフリー携帯を持って現地のSIMを手に入れていただきたいですね。

現地でSIMを買ってもそんなに高くないですし、Bla Bla Carなら他の交通機関を使うよりも半額から3分の1くらいの金額になることがほとんどです。

 

まずはBla Bla Carをチェック!!!

Share your journey with BlaBlaCar - Trusted ridesharing

 

節約北欧旅のキーポイントは人とのつながり!!

今回僕が紹介した節約術。

その全てが人に関わるものなんですよね。

 

北欧旅で節約をするためには人とのつながりが必要不可欠です。

というよりは、旅を楽しいものにするための一つの要素が人との繋がりなんですけどね。

なので、人との繋がりが好きな方や、もっと現地に溶け込みたいって思っている方にとって、北欧旅って本当にいいきっかけなんじゃないかなぁって思うんですよ。

 

北欧で暮らしている方は基本的にみなさん英語が堪能です。

なのでコミュニケーションも比較的取りやすい。

 

ぜひ、みなさんの北欧旅を楽しんでください!!

 

“わー!!北欧いきたーい!!って思った方。クリックしたら北欧行きの決断が瞬時にできるらしいよ!!”

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

*僕がいつも利用している宿検索サイト*
支払いは現地でできるし、申し込みした時にお金もかからないし、ほとんどがキャンセル無料だし。一番使いやすいサイトです。