TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

《ディズニーランドにあるシンデレラ城のモデル!》白鳥のように美しいドイツにあるノイシュバンシュタイン城へ行こう!

f:id:tabimarusho:20170913030722j:plain

東京ディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルになったと言われるお城がドイツにあるというのを聞いた事はありますか?

 

その城の名前は“ノイシュバンシュタイン城”

カタカナが嫌いになる、もしくはドイツのサッカー選手を思い出しそうな名前のお城なんです。

 

真っ白で美しく、その見た目を形容し“白鳥城”とも呼ばれるノイシュバンシュタイン城。

間違いなくドイツ観光のハイライトともいえるでしょう。

f:id:tabimarusho:20170826180131j:plain

photo by ibuki

今回はノイシュバンシュタイン城を紹介したいと思います。

 

1)ノイシュバンシュタイン城ってどこにあるの?

ノイシュバンシュタイン城があるのはここ。

ドイツ国内の中でもめちゃくちゃ南に位置する場所にあるんです。

オーストリアとの国境がすぐそこ。

拠点になる街はフュッセンと呼ばれる街になります。

 

2)ノイシュバンシュタイン城への行き方

ノイシュバンシュタイン城へはミュンヘンからツアーも出てるんですが、値段がめっちゃ高いのであまりお勧めできません。

非常に簡単に公共交通機関を使って行くことができるので、ぜひ自力で訪れてみてください。

ミュンヘンからフュッセンまで

バス

所要時間:4時間前後

料金:11ユーロ〜

到着するのが昼過ぎになってしまいますが、バスで行くことも可能です。

電車

所要時間:2時間〜

料金:20ユーロ〜

午前中に到着したいならこっちです。

料金は少し高くなりますが、現地での滞在時間が長くなるためヨーロッパでの旅の時間があまりない方は電車でいけば日帰りが可能ですね。

フュッセンからノイシュバンシュタイン城まで

フュッセンの駅前からホーエンシュヴァンガウ村までバスが出ています。

簡単に見つかるので問題ないでしょう。

 

3)事前に予約しておきましょう!

ノイシュバンシュタイン城は自由に自分でまわることはできません。

すべてガイド付きのツアーに入ることになるんです。

ノイシュバンシュタイン城に入る方法は二つ

  1. 当日券
  2. 事前予約

となっています。

当日券の販売もあるんですが、人気シーズンはチケットが売り切れている、チケットを購入するための列がめちゃくちゃ長いという無駄が発生してしまうんです。

 

なので、事前予約をしていくのがおすすめです。

ノイシュバンシュタイン城事前予約

こちらのサイトで事前予約ができます。

これは事前予約だけになり、クレジットカードを入力する画面もあるのですが実際に支払うのは現地に到着してからとなります。

メールで送られてくる案内にチケット引き換え時間が記載されているので、その時間までにノイシュバンシュタイン城の敷地内にあるチケットセンターへ行き支払いを終えてチケットを受け取ればオッケー。

 

4)ノイシュバンシュタイン城の基本情報とお得情報

場所 Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau, Germany
電話番号 +49 8362 930830
Web www.hohenschwangau.de/430.html(英語)
交通 フュッセン駅バス10分、徒歩40分
営業時間 【チケットセンター】

 

  • 冬(2015/2016)10月16日~3月18日:9:00~15:30
  • 夏(2016)3月19日~10月15日:8:00 ~17:00
  • 冬(2016/2017)10月16日~4月9日:9:00~15:30
休業日 1月1日、12月24日・25日・31日
料金
  • 大人:€12.00
  • 子供(0~18才):無料
  • 学生・シニア(65才以上)・障害をお持ちの方:€11.00
  • 予約手数料:€1.80

 

ノイシュバンシュタインの入場料は通常大人12ユーロとなっています。

しかし、この料金を無料にする方法があります。

それがバイエルン州の様々な施設に入場ができるようになる14日間チケットというもの。

ノイシュバンシュタイン城を始めとする40以上の施設に入場できるパスが存在するんです。

バイエルン州に長く滞在する方は購入しても良いかもしれません。

14日間チケット(英語サイト)

チケットの購入は、各施設のチケット窓口になります。

一人だと24ユーロ。

ペアでなら二人分で44ユーロとなっています。

 

5)有名な写真撮影スポットはマリエン橋

ノイシュバンシュタイン城といえばこのアングルの写真

f:id:tabimarusho:20170826173143j:plain

photo by mibuchat

めっちゃ綺麗…

これぞお城っていう感じがします。

いったいこんな所に誰が住んでたんや…

(トイレ何個あったんやろう)

 

この美しい姿を撮影する場所がマリエン橋という場所になります。

f:id:tabimarusho:20170826174352j:plain

photo by Henning Supertramp

チケットセンターからノイシュバンシュタイン城までは歩いて30分から40分程かかるんです。

なので、1時間前にチケットを購入し、その区間をバスで移動して(有料)先にマリエン橋から撮影して、その後ツアーに参加すれば時間が短縮されます。

 

ただ、この感動を最後にとっておきたい(僕もそうでした)っていう方もいると思いますので、ツアー終了後に訪れるのでも問題ないと思います。

ノイシュバンシュタイン城からは徒歩15分程ですので。

 

6)フュッセンの街並みが結構かわいいのでオススメ

f:id:tabimarusho:20170826175735j:plainphoto by ibuki

ノイシュバンシュタイン城の付近にもカフェや飲食ができる場所もあるんですが、やはり観光地ということもありそこそこお高い。

そういう訳で、バックパッカーの皆さんはフュッセンで食事をするのが良いかと思います。

f:id:tabimarusho:20170826175859j:plain

photo by ibuki

街の中心部は栄えていて、ヨーロッパらしいカラフルな街並みが見れますので、こじんまりとした感じがとても可愛いのでオススメです。

 

宿泊施設もフュッセンにはありますので、時間とお金に余裕がある方は一泊してもいいかもしれませんね〜。

 

7)1年中楽しめるのノイシュバンシュタイン!

先ほどは夏のノイシュバンシュタイン城の写真を載せたんですが、これが季節が変わると…

 

f:id:tabimarusho:20170826180932j:plain

photo by kellinahandbasket

美しい。

秋の紅葉の奥に見えるノイシュバンシュタイン城。

完全に絵になりすぎてる。

 

ひょっとして冬になると…

 

 

f:id:tabimarusho:20170826173955j:plain

photo by Cimm

怖い。

美しすぎて怖い。

全部真っ白になってるやんか。

これぞまさに絶景。

 

っていう具合に、一年中ノイシュバンシュタイン城はその美しさを周りの色を変えながら表現し続けてくれています。

もちろん冬はめっちゃ寒い訳なんですけども。

 

それに、ドイツの秋といえばオクトーバーフェスト!!

 

フュッセンはミュンヘンから非常に近い村になりますので、オクトーバーフェストへ行く前後の日程で訪れることもできますしね。

旅人育成企画“タビイク”で見つけた友人と、オクトーバーフェストへ一緒に参加し、Airbnbを使って部屋を借りたりしてノイシュバンシュタイン城へ日帰りで行くっていうのが僕の中ではベストプランかと思います。

www.tabimarusho.com

タビイクHPはこちら▶︎タビイク公式ページ

タビイクLINE@登録はこちら▶︎友だち追加

 

素敵なドイツの旅を楽しんでくださいね〜!