TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

『ねぇ、くみちゃん。趣味が欲しいなら待たない……潜るの』私が考えたダイビングにはまる4つの魅力とは!?

f:id:tabimarusho:20170724151510j:plain

 

『ねえ、くみちゃん。どうしたのそんな浮かない顔して』


『え?なに?今の人生が退屈?人生変えたい?』




『じゃあ、質問です。普段通りの生活を繰り返しているだけで、あなたは今後の人生変えられると思ってますか?』



『新しいことしたくない?』


 

 

 

 

 

『待たない。潜るの。』

 

どうも、効率的な仕事ぶり、充実した私生活、ブルゾンSakuraです!

 

皆さん、今の生活に満足していますか?

陸の上だけで暮らす事に飽きていませんか?

 

 

飽きてますよね。

そりゃ、何年も陸の上で生活してきたんですから、飽きるはずですよ。

いくら大好きな豚骨ラーメンでも毎日食べたら飽きますから。

 

 

じゃあ、陸以外で楽しむ方法は何か?

そんなのないだろ?

 

いえいえ、そんな方法あるんですよ。

 

 

 

それが、スキューバーダイビング!!!

f:id:tabimarusho:20170725090859j:plain

 

と、いうことで今回はまだスキューバーダイビングの本当の魅力を知らないあなたに、私が考えたダイビングにはまる4つの理由をお伝えします。

 

1)魚の世界へお邪魔する事ができちゃう!!

はじめにも話したように、

ダイビング最大の魅力といったら間違いなくこれ!

 

魚の世界へ入り込めること

 

想像してみてください。

今、魚の大群があなたを360°囲っています。

 

右も左も前も後ろも。

どこを見ても魚。

 

f:id:tabimarusho:20170725090919j:plain

 

 

素敵でしょう?

 

イソギンチャク畑なんかも見れちゃったりして。

 

f:id:tabimarusho:20170725091004j:plain

 

 

なんだかファインディングニモの世界に入り込んだみたい。

 

様々な魚を目にする度に、

『やぁ、こんにちは。おじゃましてるよ。』

って思わず声をかけたくなっちゃう♡



可愛い魚がいたり、厳つい魚がいたり。

人間みたいに個性豊かな魚で溢れてる。



ガラス越しで見なくとも、水族館に行かなくとも、魚の世界に踏み入ることができる。

 

これがダイビングの醍醐味ですね。

水中の撮影にもってこいのカメラはこれ!

 

2)ふわっと無重力感覚を味わえちゃう!!

無重力って、宇宙じゃん

なんて思ったりしてませんか?

 

無重力感覚を体験できるのは、海の中もなんです。

厳密に言うと、浮力ですね。

 

自分が息を吸う度、吐く度に、浮き沈みする。

なんだか不思議な感じ。

 

f:id:tabimarusho:20170725091043j:plain

 

 

潜っている時。

中性浮力というものを保つ為に様々な器具と、自分の肺を活用して浮力をコントロールします。

 

それによって、無重力空間が作り出されます。

 

f:id:tabimarusho:20170725091109j:plain

 

 

ダイバーと宇宙飛行士にだけ許された感覚。

未知との遭遇。なんて言ってみたりして。

 

そんな風に考えたら、

なんだかドキドキしませんか?

ワクワクしませんか?

 

皆さんが想像している以上に、ダイビングはとても神秘的です。

3)思ったよりも超簡単に楽しめちゃう!!

ダイバーは日本国内で60万人いると言われています。

つまり、日本国民の200人に1人はダイバーという計算になります。

 

200人に1人。

結構な割合でいますよね。

 

若者のスポーツ人口が多いというわけではないということです。

アクティブな奥様方、叔父様方も沢山!

 

老若男女問わず、世界中の人から愛されているマリンスポーツがダイビングなんです。

 

f:id:tabimarusho:20170725091213j:plain

 

私がライセンス講習を受けている時、同じ船に乗船していた最年少は、

な、な、なんと!

 

10歳の可愛い可愛い女の子でした。

天使過ぎました。

 

後ろ姿だけ大公開。

f:id:tabimarusho:20170725091309j:plain

 

これだけでも可愛い。癒される。

魚にも癒されて、おチビちゃんにも癒されて。

 

ダイビングって、少しハードルが高そうなイメージがあるけど、意外と誰でもできちゃうんです!

 

いやー、私も始めは不安でいっぱいだったんですけどね。

あの女の子を見た瞬間、

『ええ、話は聞いてたけどガチで誰でもできるマリンスポーツなんだ!』

と思いました。



4)魚だけじゃなく、ダイバー同士の繋がりがどんどん増えちゃう!!

何においても出会いというものは良いものです。

 

ダイビングで出逢うすべてのものが私たちを魅了してきます。

 

 

見てください。

f:id:tabimarusho:20170725091423j:plain

この魚影なんだかわかりますか?

 

正解は...

 

 

 

 

f:id:tabimarusho:20170725091548j:plain

ジンベイザメです!



私はずっと美ら海水族館でしか見れないものだと思ってました。

そんなジンベイザメが自分の真上を優雅に泳いでいる。

 

衝撃が隠せなかった。

ガラス越しにいたあのでっかいジンベイザメが。

すぐそこに。

 

しかも、私がジンベイザメを目撃したのはライセンス講習中。

ラッキーとかいう次元超えてる。

 

その時、出逢ったのはジンベイザメだけじゃないんです。



世界各国のダイバー達。



そこの海にはジンベイが出ると有名なスポットで、世界中からダイバーが集まるようです。



海の中では話せません。



合図をする時は、背負っているタンクを

『カンカンカン』

と叩きます。



その日は、色んなところからタンクを叩く音が聞こえてきました。



言葉が通じなくとも、その音1つでその周辺にいるダイバーが集まってきます。



ジンベイザメを見ると同時、ダイバーが集結するあの瞬間がとても素敵だなと心の底から思いました。



多くの魚に出逢うだけでなく、国境を越えて色んな国の人にも出逢える。

 

そんな世界中の人を魅了するのが、地球の7割を占めるこの海にあるんです。



f:id:tabimarusho:20170725091909j:plain

 

 

5)ライセンス取得は格安のタイでゲットしよう!!

最後に。

ライセンスを取るなら、是非タイに行ってもらいたいなと思います!



今回の記事でUPした写真は全て、タイにあるタオ島という島で撮影した写真です。



そして何よりも、ライセンス取得が日本よりも安い!

私がお世話になったのは、《BIG BLUE DIVING》です。

BIGBLUEDIVINGビッグブルーダイビング

 

日本人スタッフが常駐していて、とても安心。

 

f:id:tabimarusho:20170725091935j:plain

1番最初のOpen Water Diverライセンス取得をする場合、

 

日本:平均6万円

タイ:約3万円

 

と、差が倍も!



旅費のことも考えると、タイの方が高上がりじゃない?

なーんて、思ったそこのあなた。

 

確かに結果だけ見たら高いかもしれません。

 

しかーーーーし!

先ほど写真を見て頂きましたよね?

 

あの透き通った海、そして夢のジンベイザメとのダイブ。

 

f:id:tabimarusho:20170725092112j:plain

 

 

それが実現出来るのが、そう!

タイなんです。

 

その他にも、タイ料理だったり世界遺産だったり、様々な楽しみ方がタイにはあります。

 

旅のついでに、世界の7割への切符を手にするのはどうでしょうか?

 

f:id:tabimarusho:20170725092138j:plain

まだ知らない世界が、あなたのことを待っています。



最後に、絶対にダイビングしてしまいたくなるような動画をご紹介します⬇︎


bigbluediving movie

※私がお世話になったBIG BLUE DIVINGの動画になります。




もし、ダイビングが不安な方であれば、タビイクにはこんなプランもご用意してあります!

f:id:tabimarusho:20170724183139j:plain

LINE@に登録しクーポンを見せると、BIG BLUE DIVINGから特典までついてくる!

 

タビイクHPはこちら▶︎タビイク公式ページ

タビイクLINE@登録はこちら▶︎友だち追加

 

この夏、私達と共に海に飛び込もう!

f:id:tabimarusho:20170725092342j:plain