TABIMARU.com

世界4周中の情報系旅人が綴る、世界や旅の情報あれこれ〜たまに恋〜

永遠のテーマ!旅、世界一周をするならバックパック?それともコロコロバック?その結果は!?

f:id:tabimarusho:20160710234642j:plain

世界一周や中長期旅に出かける時に悩むのがカバンの選定。

以前はバックパック一択だったのですが、今ではコロコロ転がせるタイヤ付き、しかもバックパックにも変形するタイプのものまで販売されているんですよ。

 

んー…

 

これはどうしたらいいんだ…

 

一体どっちの方がいいんだ…

 

そんな時、両方を背負って旅した事がある人の意見が重宝されますよね。

なんと僕…

 

両方背負って旅した事があるんです!!!!!

 

そんな訳で、僕が実際に感じたメリットを紹介させていただきたいと思います。

(デメリットはそれぞれの逆と考えていただければ良いかと思います)

 

バックパックの魅力ってなに!?

機動力抜群!

バックパック最大の魅力は機動力だと僕は考えています。

どんな時にそれを感じるかというと、階段が良い代表例ですね。

コロコロタイプのバッグでは階段を上るのがとっても大変。

階段どころか、5cm程度の段差ですら

f:id:tabimarusho:20160710235513j:plain

ぶりん!っとひっくり返ってしまう。

バックパックではそんな事ありませんからね。

それと砂地。

コロコロバックは本気で転がりません。イライラしかしません。

バックパックなら歩きたいところをぐいぐい進めちゃう。

 

見た目がかっこいい

これは結構決定的かもしれません。

バックパッカーとして旅をしている上で、見た目や写真写りを気にする方は間違いなくバックパックを選んだ方がいいです。

コロコロバックを転がしている姿は、お世辞にもかっこいいとはいえません。

そして旅人感ゼロです。まぁ、雰囲気的になんですけども。

 

 両手を開ける事ができる

これ、結構大きな理由かもしれません。

コロコロバックの場合、移動中に雨が降ってくると片手で傘をさして、もう片手でバックを転がしている状態になってしまいます。

そんな時に困るのが、地図。

初めて訪れる土地の場合、地図アプリをいれたスマホは手放せません。

その点、バックパックであればバックを転がす必要がないので片手で地図を確認する事ができちゃう。

 

それ以外にも急に写真を撮りたくなるようなシチュエーションになった時、両手があいている方が確実に早くシャッターをきる事ができるんですよね。

バックを手放せば良いだけなのかもしれませんが、一瞬で荷物がなくなってしまうなんて事も海外ではあるようですので…

 

コロコロバックの魅力って何?

重たい荷物を背負わなくてもよい

一番の魅力は絶対にこれですね。

世界一周をはじめた時って、どうしても荷物が多くなってしまいがちなんです。

僕の場合メインバッグが17キロでしたからね…

 

そんな重たいバッグを背負って世界一周…ふぅ…厳しい…

実際、バックを背負ってる旅人の方に

『いいなぁ、コロコロバッグ!』

と言われた事もあります。

 

中身が確認しやすい&パッキングしやすい

バックパックはバッグの上から(時には横からも可能ですが)取りたい荷物を探す事になります。

そして、パッキングをする時も基本的には上から入れるような形になります。

そのため、バッグの中が結構ごちゃごちゃしているんです。

しかしコロコロバッグの場合は…

f:id:tabimarusho:20160711001021j:plain

フルオープン!!

これは本当にありがたいです。

全部開けてしまえば、どこに何があるかがすぐに確認できるので、カバンの中が荒れる事はありません。

もちろん、パッキングする時もとっても簡単。

そのため、バックパックが常に綺麗な状態で保つ事ができちゃう。

 

盗難にあいにくい

コロコロバッグの場合、ファスナーに南京錠をつける事ができるタイプのものがほとんどなんです。

そのため、バックパックを開けて荷物を盗られるという事はあまり聞きません。

宿に泊まる際も、僕は貴重品ロッカーなどがない時はメインバッグに入れて南京錠をつけて管理していました。

 

その点バックパックの方は鍵をつけるのが難しそうな印象があります。

宿でもバックパックで旅している方は鍵をいちいちつけるのが面倒くさいのか、誰がとってもおかしくないような状態で放置されている事がたくさん。

 

まぁ、どちらにせよ絶対に物を盗られたくないのであれば

パックセーフでカバンを包んでしまうのが一番良いですね。

ちょっと重たいのが難点なんですが…ただ、これをつけているだけで泥棒は『あ、このカバンからは荷物とるの面倒くさそう…』と思うはずですね。

僕なら絶対面倒くさいからこれをつけてるカバンからは盗ろうと思わないですしね。

 

結論!TABIMRU.comのshoはどっちを選ぶんだ!?

バックパックです。

コロコロバックは魅力たっぷりなんですが、やっぱり世界一周をしていて不便だなぁと思う事がたくさんありました。

 

というか、イライラする事が多かった。

確かに背負わないので重たさはないんですが、引っ張るのもなかなかの力がいるもんなんですよね。

 

僕はヨーロッパが好きなんですが、ヨーロッパって旧市街がめちゃくちゃたくさんあって、道路整備されていると思いきや、石畳の場所がめちゃくちゃ多いんですよ。

 

ががががががががががががが!!

 

と大きな音を鳴らしながらヨーロッパの街を歩くのは…ちょっと気が引けちゃいます。

それにいつタイヤが壊れるかとヒヤヒヤする…

 

コロコロバックでよかったなぁと思う事よりも、バックパックだったらよかったなぁと思う事の方が多かった気がするんですよね…

 

 

しかし、こんな人は要注意!!

f:id:tabimarusho:20160711002514j:plain

鎖骨が折れてる人はバックパック絶対に無理 ※注 自画像

そんなわけで、さこつにプレート入ってる僕は、やっぱり今回もコロコロバッグなんです。

 

おすすめのバッグはこれ!!!  

バックパック部門

  • 容 量:S/M=46リットル、M/L=48リットル
  • 重 量:S/M=1.59kg、M/L=1.67kg
  • 推奨パッキングウェイト:11~18kg
  • 外 寸:縦72×横38×奥40cm

これよく見かけますね。僕も背負った事がありますが、背負いやすさは申し分なしですね。

 

  • 容 量:XS/S=44リットル、S/M=46リットル
  • サイズ:XS/S(第7頸椎骨~腰骨最上部=41cm以下)、S/M(第7頸椎骨~腰骨最上部=41~48.3cm)
  • 重 量:XS/S=1.42kg、S/M=1.50kg
  • 推奨パッキングウェイト:14~18kg
  • 生 地:420Dナイロン パッククロス、210ダブルダイヤモンドナイロン

これ結構好き。色も好き。おしゃれだし。女の子が持ってるイメージですね。

って思ってたらさっき紹介したやつの女性版なんやって。

女性の方はこれがおすすめですね。可愛いもん。

 

コロコロバッグ部門

僕が今持ってるのがこれですね。容量たっぷりの80リットル。

世界一周している方でコロコロバックを持ってる方の90%がこれを持ってるんじゃないかなぁー。

使いやすさは申し分なしです。コロコロバックならこれ一択。

 

こっちが60リットル。んー、正直言えば60リットルでもできる気がする。

けど、女の子でお土産買いたい人は80リットルにしといた方がいいかもなぁー。

二つ並べてみると、見た感じそんなに大きさの差は感じないんですが、最大積み込んだらだいぶ変わってましたね。

 

バッグ選びは実際に背負って決めよう

僕的な結論はバックパックがおすすめなんですが、そうはいってもコロコロバックで3年旅をしているのは、きっとコロコロバッグにも不満はないからだと思うんです。

イライラする事は多いけど…

 

行くルートを考えた上で、バックを選ぶっていうのも良いかと思いますが、実際にお店で背負ってみてから決めるのが一番ですね。

自分自身の雰囲気にあってるかどうかっていうのも背負ってみないとわからんしね。

 

背負い心地も各バックでそれぞれ違うものです。

ですので、背負わないままバックパックを決めたりしないようにしてくださいねー。

 

あ、コロコロバッグは背負う事も可能ですが、僕は3年間で3度ほどしか背負った事がありませんので、ほぼ背負う事はないと思っていただいて大丈夫です笑

“押すと僕のテンションが上がるという噂のボタンはこちら”

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

*僕がいつも利用している宿検索サイト*
支払いは現地でできるし、申し込みした時にお金もかからないし、ほとんどがキャンセル無料だし。一番使いやすいサイトです。